ちびまめと家族の話

自閉症の息子ちびまめと家族の成長日記です。

因果応報

 

通勤路の建物に面白い広告版があります。

食品店の壁に、毎日その日のニュースが掲げてあるのです。

 

その大きな印刷文字は、車で通るとすぐ視界に飛び込んできます。

 

【○○小学校 入学式おめでとう】

【○○中学校 ◇◇大会出場おめでとう】

【ようこそ○○さん(芸能人)、◇◇TVいついつ放送】

 

ローカルチックで特に感動するニュースではないのですが、通りすがり、「へぇ〜」「そうなんだ」と思えます。

 

この広告を、地元のテレビ局で取材にきた事がありました。

食品店のおじいさん社長が毎日手作りで印刷し掲示するのだそうでした。

 

そして今日。

三連休後の通勤。

 

【祝・敬老の日

おじいちゃん おばあちゃん いちばん大好き】

 

ん?

いちばん大好き?

いちばん?

 

そうか、‘いちばん’ がミソなのね。

 

お孫ちゃんから一番大好きと言われたいジジの気持ちがダダ漏れです。

つまり、逆に言うと

お孫ちゃん、ジ〜ジはあなたを一番大好きよ」と言ってるんですよね。

 

 

私は孫は居ませんが、時々想像をします。

 

娘の産んだ孫と息子のお嫁さんが産んだ孫は違うとみんな言います。

 

お嫁さんが産んだ孫には遠慮が入ると。

とてもよく分かります。

私自身も、実母と義母では気持ちが違います。

 

息子しかいない私。

今度は自分が義母になってしまうんだなと。

お嫁さん、私に気を使うんだろうな。

 

世の中は因果応報。

ちょっぴり気が重いです。

 

 

f:id:mamenosukee:20220920221047j:image