ちびまめと家族の話

自閉症の息子ちびまめと家族の成長日記です。

抗原検査キットを買い過ぎました

先週、ドラッグストアの調剤薬局の前に【医療用抗原検査キット、一人25セットまで】という紙が貼られていました。

 

何かあった時の為に欲しいとは思っていたので、早速、薬剤師さんに聞いてみました。

 

そうしたら、全国的に在庫も少なくなっていて、今後は入荷も難しくなるとの事。

 

で、これは大変!と、25セット購入しました。

 

1セット1,200円+税。

合計33,000円。

f:id:mamenosukee:20220808232954j:image

 

でも、買ってから後悔しました。

これは衝動買いの何者でもありません。

もちろん、薬剤師さんが売りたくて私に勧めた訳ではなく、私の意志です。

 

抗原検査は今は薬局や駅など、色々なところで無料で行っています。

このキットもそれらと同じで、もし陽性が出たら、結局保健所に申告し、医療機関を受診しなければならないそうです。

 

巷で無料で出来るのに、わざわざ買うことは無かったなぁ。

 

それに、使用期限2年間のうち、25回も検査する機会はないと思います。

 

長男は、「ネットで売ったら?」と。

若い人がすぐ考える事です。

高く売るのでしょう。

 

でも、購入する時、住所、氏名、使途を記入させられました。

そして、薬剤師さんがその用紙に、キットのロッド番号を記入している様でした。

 

なので、それがどこまで紐付けされてるのかは分かりませんが、小心者の私は怖くて転売など出来ません。

 

でも、そんな風に後悔の念を抱いていたところに、三男のコロナ疑惑事件がありました。

その為に何度か検査をする事になり、それが家で気軽に出来た事は、精神的にとても救われました。

衝動買いを正当化する言い訳です。(^^)

 

 

しかしまた、使用する機会は続くのでした。