ちびまめと家族の話

自閉症の息子ちびまめと家族の成長日記です。

今頃ですがようやく『ロンバケ』

f:id:mamenosukee:20220805145638j:image

1996年に放送された木村拓哉山口智子主演の月9ドラマ、『ロングバケーション』。

 

当時、月曜の夜は街の中からOLが消える、と言われる程の社会現象を起こした大人気ドラマだった様です。👩‍❤️‍👨

ミーハーでドラマ好きの私が、何故ロンバケを観なかったのか❓

主題歌だった久保田利伸の『LA・LA・LAVESONG』はもちろん知っていたのですが。

 

思い出してみたら、その頃は、嫁ぎ先に一時同居をし、長男の子育てをしながら義母の旅館を手伝っていたのでした。

旅館業の夜は、さすがにドラマは無理ですね。🙅‍♀️

 

***

 

先日、『おしゃれクリップ』を観ていたら、ゲストに山口智子が出ていました。

そして、懐かしいロンバケの話題となりました。

 

それで、いつか観ようと思いつつ忘れていた事に気づき、

この度、YouTubeで全話制覇しました。😳✨

 

社会現象を起こしたドラマ。

確かに、部屋、内装、ファッション、音楽、お店など、当時のイケてる要素全てが集結した画。

しかも23歳のキムタク、超美男子。😍

 

でもね、なんか先が読めてしまう。

これはきっと、私がおばさんになってしまったという事でしょう。😓

 

そして現代とのギャップも。

デートの約束が家電。📞

キムタクのスーツが上下とも緩めのデザイン。など。

 

今のジャケットは小さめで体にフィット。

パンツも短かめでスリムタイプが多いので、ちょっと昔っぽいなと思いました。

当たり前なのですが😅

なら観るな、って叱られますね。

 

で、それなのに意外だったのは、女性陣のファッション。

今とあまり変わらないんですよね。

今、あのファッションで歩いても全然おかしくない。

 

それに山口智子のヘアスタイルが「姫カット」でした。

姫カット」は今とても人気があり、海外を始め、Perfumeかしゆかも最近やって、話題になっています。

あれから26、7年経っていますが、回ってますね、時代は。

 

他に、竹野内豊、りょう、松たか子稲森いずみ広末涼子、みんな若い若い!

広末涼子はほとんど子役って感じでした。

 

同じ時代に観たら、きっともっとときめいてワクワクしたんだろうな。

でも、念願のロンバケが観れて楽しかった!

 

あと30年後、宇宙へデートなんかしている時代に今のドラマを観たら、同じ様にファッションが違うとかスマホはダサいとか言ってるのかな。

あ、その頃、私もういないか🥀