ちびまめと家族の話

自閉症の息子ちびまめと家族の成長日記です。

ちびまめの陸上大会

f:id:mamenosukee:20220606101602j:image

ちびまめが陸上大会に参加しました。

今年の栃木国体パラ、県代表を決める県予選です。

 

お陰様で今年も100Mと200M、一位を取ることができました。

 

昨年三重国体はコロナの増加で急遽中止になりました。

 

一昨年の鹿児島国体はコロナの為に初めから無し。

 

その前の茨城国体はパラ開催の時に台風が訪れ、現地に到着してから急遽中止、そのまま帰宅しました。

 

またその前の福井国体が前回出場した大会です。

高校2年の時でした。

 

気がつけばあれから4年も経っています。

ちびまめの選手区分も「少年」から「青年」に変わってしまっていました。

 

その間、コロナで思う様に練習も出来ず、一番細マッチョだった高校生の頃より体重も増えました。

そしてお酒も覚えました。

土曜の夜などビールをグイッと飲んでいます。

オジサン街道まっしぐらです。

しかし、私もグイッとやるので何も言えません。

 

長距離や投てき、跳躍の選手というのは、いつもある程度決まった顔ぶれですが、

短距離は毎年若い子がどんどん出てきます。

その若さ故の瞬発力などは毎年恐怖を覚えざるを得ません。

 

若者に負けない為には、オニイサンは練習するしかありません。

もうちょっといける。

その間、頑張って欲しいと望んでいます。

プレッシャーになるので本人には言いませんが。

 

今年こそは、国体がある事を祈っています。

 

読んで頂きありがとうございました^^