ちびまめと家族の話

自閉症の息子ちびまめと家族の成長日記です。

予定変更が苦手

こんばんは、まめのすけです^^

台風一過の本日は見事な秋晴れとなり、庭の畑の整理や、花の手入れをして過ごしました。

 

昨日は台風の為、陸上の練習が中止となったちびまめ。

突然の予定変更が苦手で、そこを越えるまで大変なエネルギーを使う自閉さんですが、

練習が中止になる事には少しも苦にならない様子。

 

ところが、代わりに本当は休みのはずだった本日、練習を行なうとの連絡が入りました。

ちびまめは奈落の底へ落とされた感覚となり、落ち着かなくなりました。

 

顔を見ていると、その落ち着かなさがひしひしと伝わってきます。

 

昔はモチベーションが上がる様にこちらも頑張って声掛けなどしていました。

しかし、もう二十歳も過ぎました。

他人様に迷惑がかかる事でなければ、自分の事は自分が決めれば良いと思い、最近は何も言わない事にしています。

 

やはり行けないのでしょう。

練習を休む事をなかなか言い出せないちびまめ。

なので、こちらから「今日は?」。

「休む…」。

「うん、わかった」。

そしてようやく顔が柔らかくなる。

 

f:id:mamenosukee:20210919172947j:image

f:id:mamenosukee:20210919173810j:image

この度中止となった三重の国体。

あなたは出場決定してたのですよ、と言う証明書と、限定グッズ等が届きました。

 

きちんと、競技種目、氏名、選手番号、全てが記載されています。

参加するはずだった全ての選手に送って下さったのだと思います。

いやはや、大変な作業です(o_o)。

 

練習の中止に関しては苦にならないちびまめも、さすがに全国大会の中止決定には、かなり動揺していた様でした。

 

三年も空いてしまいましたが、もう少し、モチベーションを保ち続けて欲しいと願っています。